NEWS お知らせ

2019.11.01

タクシー乗務員が「のど飴」で冬の健康管理


日本交通では、乗務員に対して健康診断を春と秋の年2回開催し、秋の健康診断では毎年インフルエンザワクチンの予防接種も実施しています。

今秋の健康診断では予防接種に加えて、初の試みとして、養命酒製造株式会社の協力のもと、クロモジエキスを配合した「養命酒製造のど飴」を社員へ配布します。

日本交通では「安全の提供は、まずは社員の健康から」と考え、今シーズンは特にインフルエンザ予防に注力して取り組んでいます。これを通じて社員の健康増進、意識向上を図ります。

プレスリリースはこちらをご覧ください。 http://www.nihon-kotsu.co.jp/about/release/191101.html