NEWS お知らせ

2020.10.14

【話題】「ニューノーマルタクシー」の試験運行を開始しました。


東京ハイヤー・タクシー協会は、、ウィズコロナ時代のニューノーマルに適合した移動空間の提供を目指して、新型コロナウイルス感染防止対策を強化したコンセプトカー「ニューノーマルタクシー」2 台の試験運行を、2020年10 月12 日より開始しました。これを受けて日本交通では1台を改造し、試験運行に協力しています。

車内にはデンソー製の高効率空気清浄機を設置しています。微粒子(0.3μm)を99%以上回収できるフィルタを採用し、車内の空気を浄化することができものです。新型コロナウイルス患者搬送用車両にも設置され、利用されている実績があります。車内の空気を「見える化」する空気清浄モニターは現在開発中であり、準備が出来次第、車両へ搭載する予定です。

公共交通機関として一層安全・安心な移動空間をご提供できるように今後も取り組んでまいります。

東京ハイヤー・タクシー協会のプレスリリースはこちらをご覧ください。(外部サイトが開きます)