バリアフリーへの取り組み

日本交通では、全てのお客様が安心してタクシーをご利用いただけるように、バリアフリー対応に努めています。
ご高齢のお客様、お体の不自由なお客様、その他移動に制約のあるお客様等が安全・安心・円滑・快適に移動できるようになることで、積極的な社会参加の実現、豊かで潤いのある日常づくりに貢献してまいりたいと考えています。

バリアフリーへの取り組み

BARRIERFREE_01
乗務員研修について

日本交通では、様々なお客様に安心してご乗車いただけるように新人乗務員研修において、ユニバーサルドライバー研修、乗降スロープ設置・車いす乗降研修、高齢者疑似体験ツールを使ったバリアフリー研修などを行い、乗務員スキルの向上に努めています。
また研修施設所属の教官は、ユニバーサルドライバー研修講師資格を保有しています。

  • ユニバーサルドライバー研修

  • 車いす乗降研修

  • バリアフリー研修

BARRIERFREE_02
ご利用にあたって

  • 乗務員がお客様へ運送の安全確保のための職務上の指示を行う場合がありますので、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。
  • お客様が付添人を伴わない重病の方であったり、感染症等の所見のある方であった際は、運送約款により運送のお引受け・継続ができない場合があります。
  • 乗務員がお客様より特別な負担を求められたとき、乗務員に対して法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為(ハラスメント行為)があったときは、運送約款により運送のお引受け・継続ができない場合があります。
  • 乗務員は規則により、お客様のご了解がない限りお客様に触れることはできません。乗降のお手伝いが必要な際は、お客様より乗務員へお申し出ください。なお、車両への乗降サポート以外は原則として介助行為をすることが出来ません。