歩行の不自由なお客様

日本交通グループでは、歩行の不自由なお客様が快適にご利用いただけるように、ユニバーサルデザインタクシーを積極的に導入しています。是非ご利用ください。

ユニバーサルデザイン(UD)タクシー

  • ユニバーサルデザインタクシー(UDタクシー)とは、健康な方はもちろんのこと、足腰の弱い高齢者、車いす使用者、ベビーカー利用の親子連れ、妊娠中の方など、誰もが利用しやすい「すべての人にやさしいタクシー車両」を目指した車両です。日本交通では、トヨタ「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」がユニバーサルデザインタクシーに相当します。※日本交通グループでは、都内5,130台のうち3,984台が「JPN TAXI」です(2022年5月末現在)

車内設備

ユニバーサルデザインタクシー「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」には、お客様の乗降をアシストする設備が用意されています。

※車いすでのご利用についてはこちら

  • 左側・乗降用アシストグリップ

  • 右側・吊り革タイプのアシストグリップ

  • シートバックアシストボード

  • チャイルドグリップ

  • 車いす乗降用スロープ

ご乗車定員

  • ユニバーサルデザインタクシー「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」は、通常時はお客様4名様までご乗車できます。車いすでご乗車になる場合は、お客様2名様までご乗車できます。後部座席の左側半分と助手席部分が車いす1名様分のスペースとなり、後部座席右側に1名様が同乗できます。 ※12歳未満の子供は3名で大人2名と換算します。
    ※車いすでのご利用についてはこちら

車いすごとのご乗車に対応していない車両

以下の車両はユニバーサルデザインタクシーとなっておりません。車いすをたたんでトランクに収納した上でご乗車いただけます。

※トヨタクラウン、日産セドリックの場合は車いすがトランクに入りきらない場合はロープによる固定を行います。著しくはみ出し安全に走行できない場合は、ご乗車をお断りする場合がございます。

  • トヨタクラウン

  • 日産セドリック

  • トヨタプリウスα

  • トヨタエスクァイア

  • トヨタアルファード

車いすをご利用のお客様

各アイコンステッカーの貼ってある車両にご乗車いただけます。

※なお、耐荷重に関する車両指定はお受けすることが出来ません。

スロープの耐荷重300kgの車両(ピンク色)

スロープの耐荷重200kgの車両(緑色)

ご乗車の流れ

車いすでのご乗車の際は、下記のような流れで乗務員がスロープを設置し、ご案内します。ご乗車まで15分程度お時間をいただきますので、時間に余裕をもってお手配くださいますようお願いいたします。

  1. 01

    乗務員がお客様にお声がけの後に、後部座席、助手席をたたみ、ご乗車スペースを作ります。

  2. 02

    スロープを設置します。

  3. 03

    乗務員が車内へご案内します。車内で向きを90度転回し、前向きにご乗車いただきます。車両側面からご乗車できるため、ご乗車時にお客様が車道に出る必要がございません。

  4. 04

    乗務員が車いすを装備器具で固定し、シートベルトの準備をします。シートベルト装着の際は、お客様のご協力をお願いいたします。

  5. 05

    同行者は1名まで、後部座席右側にご乗車できます。

  6. 06

    乗務員が運転席に戻り、安全を確認いたしましたら出発します。乗務員へ行き先を告げてください。障がい者手帳ご提示による割引をご希望のお客様は、乗務員へ手帳をご提示ください。

降車時の流れ

車いすでご乗車されたお客様が降車される際は、下記のような流れで乗務員がご案内します。到着から降車まで10分程度お時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。

  1. 01

    目的地に到着しましたら、同乗者からの降車となります。

  2. 02

    乗務員が降車スペースを作り、シートベルトと車いす固定器具を外します。お客様のご協力をお願いいたします。

  3. 03

    スロープを設置し、乗務員が車外へご案内します。車内で向きを90度転回し、スロープを下ります。

  4. 04

    目的地に到着した際の運賃・料金の精算は、現金、チケット等の場合は降車前に車内でお手続きをお願いします。タクシーアプリ『GO』のアプリ決済(GO Pay)ご利用のお客様は、運賃・料金の確認をお願いします。クレジットカード、電子マネー等の決済の場合は、降車後にお手続きいたします。

乗降場所について

乗降にはスロープ設置ができるスペースが必要になります。乗車場所、降車場所の指定の際は、事前に確認のうえご配慮くださいますようお願いいたします。周辺に十分なスペースが確保できない場合、段差や障害物等により安全な乗降ができない可能性がある場合には、乗降場所の変更をお願いすることがあります。
また、安全なご乗車へご協力いただけない場合はご乗車をお断りすることがあります。

例)乗降が難しい場所

  • ガードレール、植栽などにより、車いすの乗降スペースが確保できない場所。
  • 道路や歩道が狭く、車いすの乗降スペースが確保できない場所。
  • 積雪などの気象状況により、安全な乗降スペースの確保が困難な場所。
  • その他の事情によって、安全な乗降スペースの確保が困難な場所。

ご乗車可能な車いす

車いすでそのままご乗車いただく場合は、事前にサイズ・重量をご確認ください。

*車いす+車いす利用者+荷物+介助者(車いすを押してスロープに同乗する人)

  • 適合しない車いすでは、ご乗車をお断りする場合がございます。

    • 重量がスロープ許容重量を超える場合
    • 車いす利用者を入れた寸法が幅700mm以上、長さ1,200mm以上、高さ1,300mm以上の場合
    • 一部の海外製電動車いす
    • スポーツ用車いすなどの車輪に角度のついている車いす
    • タイヤに泥除けなどの車輪カバーが装着されており、シートベルトを通すスペースの無い車いす
    • リクライニング機構のある車いすで乗車可能な長さ1,200mmを超える車いすなど
  • 車いすでのご乗車の際は安全上の観点から、車内で転回し前向きでのご乗車を推奨しております。電動車いすなど、車内で前向きに転回できない車いすをご利用のお客様が、横向きでの乗車を希望される場合、横向き乗車時には車いすを十分に固定できず、シートベルトの装着もできません。安全な運行に配慮いたしますものの、前向き乗車の場合と比較して安全上劣る乗車方法であることを、あらかじめご承知おきください。なお、横向き乗車時におけるシートベルト非装着は法規上違反とはなりません。

車いすから乗り移ってご乗車いただく場合

  • 車いすから乗り移ってのご乗車をご希望される場合も、安全かつ移乗しやすい場所のご指定をお願いします。移乗の際は、車いすが動かないように車いすブレーキをかけてください。
    同乗されるお客様がいらっしゃる場合は、先にご乗車ください。

  • 乗降の際には、車内のアシストグリップをご利用いただけます。

  • お客様の車いすを折りたたみ、ラゲージ収納を希望される場合は乗務員へご指示ください。車いすを折りたたんだ際の寸法が下記のサイズ以内であればラゲージに搭載可能です。
    長さ:1,050mm以内
    高さ:900mm以内
    幅:350mm以内

車いすでのご乗車にあたっての注意事項

  • 電話でのご注文(無線配車)の際は、あらかじめ車いす利用の旨をオペレーターにお伝えください。

  • タクシーアプリ『GO』では、車いす対応車両を指定することができます。

  • JPN TAXI 1台のお客様定員は大人4名までですが、車いすご利用の際は車いすのお客様1名と、同行者1名、計2名までとなります。多人数でのご利用を希望される時は、人数に応じた車両数をご注文ください。

  • ご乗車の際に乗務員は、車いすのお客様の乗降のご案内、ラゲッジサービスは対応いたしますが、その他の介助はお受けいたしかねます。その他の介助等が必要な場合は大変恐れ入りますが、同行者によるサポートをお願いいたします。

バリアフリーへの取り組み TOP >>